読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大麻比古神社(徳島県大麻町)

寺社巡拝録

鎮座地:徳島県鳴門市大麻町坂東字広塚13

御祭神:大麻比古大神(天太玉命

    猿田彦大神

旧社格:国幣中社

参拝日:2016年7月

 

周辺情報

・鳴門市ドイツ館

観覧料 400円

第一次世界大戦中の坂東捕虜収容所の記念施設。一階のミュージアムショップのドイツのお酒は大変美味です。捕虜収容所跡地はまた別のところにありますが、この坂東捕虜収容所がベートーベンの「運命」の日本初演の地だと言われています。

館内面積はそれほど広くはありませんが、見ごたえのある展示です。

・鳴門市賀川豊彦記念館

観覧料200円

社会運動家賀川豊彦に関する博物館です。上記のドイツ館と隣接しており、500円の共通券を買うと2館観覧できます。

霊山寺

四国八十八ヶ所第一番霊場です。

 

幼少期から時折訪れている大麻比古神社に参拝に行ってきました。今回、初めて御朱印をいただきました。

ポケモンGOで境内のどこかがスポット登録されていたせいかちょっと人が多かった気がします。

 

阿波国一宮 大麻比古神社境内地図」

祓川橋近くに有る地図。もっと新しい地図が、御朱印をいただいたときに下さった「阿波一宮 大麻比古神社御由緒畧記」に載っています。

f:id:sibumaru:20160724184126j:plain

大麻比古神社由緒の看板

f:id:sibumaru:20160724183546j:plain

御神木である推定樹齢1000年の大楠

f:id:sibumaru:20160724183950j:plain

御神木の前に立てかけられている注意看板

f:id:sibumaru:20160724184811j:plain

 

「ドイツ橋」

第一次世界大戦時に日本軍の捕虜になったドイツ兵が、この神社の近くの番頭俘虜収容所に収監されており、その名残として彼らが造ったドイツ橋・メガネ橋が今も残っています。(メガネ橋は撮影を忘れていました…。)

f:id:sibumaru:20160724185057j:plain

f:id:sibumaru:20160724185124j:plain

境内の注意書き

f:id:sibumaru:20160724185321j:plain

f:id:sibumaru:20160724185330j:plain